シンプルライフ ハウス ミニマリスト

マンション購入を考えてる人たちへ、地方で暮らす僕が思うこと。

投稿日:2016年9月12日 更新日:

最近、僕が暮らす街には、タワーマンションがたくさん建ち始めました。

それと同時に駅周辺にも活気がみられ、街としての価値もどんどん上がっていってるようです。

マンション最上階からの景色が良いとかオシャレで利便性も良いとかホテル暮らしのような生活が出来ると聞いて、憧れを持つようになりました。

しかし、地方では、根強く戸建てを持つことに人気があるのもまた事実です。

僕の親なんかは、「いつ家建てるの?」「家建てなきゃ一人前とは言えないよ」とか「持ち家がなくて老後にどうやって暮らすの?」みたいなこと言います。

昭和の人って感じですね。

戸建てのコストは4千万円!

静岡あたりだと土地と家建てて大体、4千万円弱だそうですよ。

それを35年ローン!僕が38歳だから一生ローン払い続ける生活です。

しかも、これからの日本では、人口減少と高齢化で空き家がますます増えるようなのに。

そう考えると確実に土地や家の価値は下がるでしょうね。特に地方は。

そんな中で、家建てるなんてリスク以外の何ものでもないと思います。

昭和の頃は、家建てるのも資産形成とか言いましたけどね。

今や負の資産ですよ。不動産ではなく負動産ですねまさに。

そこで、購入費用が抑えられるマンションを考える訳です。

マンション購入は資産形成か?

僕が住む藤枝駅周辺は、マンションがたくさん建ち並び、県庁所在地のある静岡市には、電車で20分程のベッドタウンです。東京、名古屋へは、それぞれ2時間弱で行け、静岡空港経由で北海道、沖縄へも行きやすいところです。

静岡には、徳川家康が隠居した駿府城があったのも、交通の利便性からでしょうか。

気候もよく住みやすい場所です。

そんな藤枝周辺のマンションは、約2500万前後。

これなら、戸建てよりは、手が出しやすいですよね。

この辺りのマンションデベロッパーは、大きく3社かな?

ヨシコンという会社としずてつ不動産、穴吹工務店

まあどれもそれなりに良いと思います。

さて、ここからが本題です。

 マンションの気になる未来。

今は、綺麗だし資産価値もありますよね。でも、耐用年数100年とも言いますが、現状で考えれば100年も使用するとは、思えません。

設備は、早くて15年。遅くても35年くらいで更新が必要でしょう。

今は、修繕積立金が1万〜2万だとしてもそれで足りるでしょうか?

途中から積立額も値上げするかもしれません。

購入する際は、説明書みたいのがあるらしいので細かくチェックしてくださいね。

未来永劫積立額が変わらないとは書いてないですよ。きっと!

なぜなら、デベロッパーから見たら、売ってしまえば後は住んでる人たちにお任せって感じですよね。マンション管理組合って住んでる人たちで管理する組合ですから、将来の修繕や、最終的には、取り壊しの決断だって自分たちで決めなきゃいけないわけです。だから、最初は、条件良く書いてあると思いませんか?

今購入する人たちが将来まで責任を持つ気があるか?

きっと程々で売却するか賃貸で貸し出すとかしようと考えてる人が多いでしょうね。すると、ますます持ち主が複雑になっていき将来の大規模修繕や取り壊しとかも、大変になるらしいですよ。

まして、最近では、外国人が投資目的で購入するケースもあると聞きます。

住んでないので管理費や修繕積立金が支払われないトラブルもあるとか?

そして、今、日本で問題となっている空き家やスラム化!

これが、マンションでも起こるかもしれません。

そう考えるとマンションにも手が出しづらいですね。

戸建のリノベーションなども魅力的です。初期投資が抑えられ、空き家問題からか、補助金なんかももらえるところもあるそうです。でも、耐震性とかも心配ですよねえ。とりあえず当分は、研究が必要そうです。

今の僕は、シンプルライフやミニマリストを目指してまして、家を持たないのもひとつの考えかなと思ってます。







-シンプルライフ, ハウス, ミニマリスト

Copyright© さいちゃんちの家事ログ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.