日用品

【レビュー】コンクールFで虫歯予防してます!

投稿日:2016年10月1日 更新日:

歯磨きって人それぞれやり方やこだわりがありますよね。

初めて教わるのは、やっぱりお母さんだと思います。

でも、歯医者さんに行くと、「そのやり方じゃあ、虫歯になっちゃうよー」なんて言われることがあります。

別の歯医者さんに行くとまた違うやり方を進められたり、、、

で、僕は、自分なりに歯磨きの方法を考えました。

1 手鏡を見ながら歯磨きをする。

鏡とか使わずに歯磨きする人は、多いと思います。でも、鏡を見ながら歯磨きするのと一度比べてみてください。(テスターなどで!)圧倒的に磨き残しが少なくなります。

2 歯と歯茎の間を小刻みに優しく磨く

歯の根元、すなわち歯茎との境は、一番歯垢が残りやすい場所です。そして、それが原因で歯槽膿漏にもなります!歯茎を磨くくらいのつもりで優しく磨く。

3 歯自体は、大刻みでも良いので歯垢が落ちる程度に磨く。

歯の先端は、割と綺麗に磨けるものです。まあ、ここは、普通に!

4 特に奥歯の裏側は、一番磨きづらいので注意する!

これですね。奥歯は、全部で4面あります!特に磨きづらいのが歯の裏側!内側じゃありませんよ!後ろ側の方がいいかもしれません!ここは、重要な場所ですね!

僕は、妻の勧めでコンクールFというジェルタイプの歯磨きを使うようになりました。

f:id:saichan1978:20161001233409j:image

歯医者さんも勧めてます。

研磨剤と発泡剤を使用していませんので、歯を痛めず、口の中が泡だらけにならないため、ブラッシングが上手くなります!

僕は、歯磨きの泡立ちが良いものがスッキリして好きだったんですが、大きな勘違いでした。

短期で見れば、研磨剤も綺麗になりますし、発泡剤の泡立ちは、爽快感をもたらしてくれますが、これでは、歯を痛めますし、泡立ちの良さに頼ってしまいちゃんと、磨けてなかったのです。

歯は、一生大事にしなければなりません。少しでも長く自分の歯を元気に保つために、これからも色々と試行錯誤していきたいと思います!







-日用品

Copyright© さいちゃんちの家事ログ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.