グルメ

【男の手料理】オーブントースターで簡単スイートポテトをつくってみた!

投稿日:2016年11月27日 更新日:

夫の家事を研究するさいちゃんです。

今日はうちにあるさつまいもで簡単スイートポテトに挑戦しました。

挑戦と言ってもスイートポテトは大好物で過去に何度も作ったことがあります。

しかし!日々挑戦なのです。

前回よりも美味しくそして時短を意識して毎回作り方を変えるのがさいちゃん流です。

ちなみにスイートポテトはやっぱり松蔵のが一番好きなんです。

もしお近くで松蔵があればぜひ一度食べてみてくださいね。

一応僕のスイートポテトも松蔵を意識しています。お芋の皮は使いませんけどね。

ではさっそく僕がアレンジしたレシピから紹介します。

スイートポテトの材料

  • さつまいも・・・中2本
  • バター・・・10g
  • 牛乳・・・25cc〜50cc
  • 砂糖・・・小さじ1
  • はちみつ・・・10g(適量)
  • 卵黄・・・1個分

注意事項

以上です。気をつける点を先に言いますと牛乳は、マッシュする時に少しずつ加えてください。耳たぶくらいの柔らかさ。すなわち、ほどよくしっとりした感じになるのがベストです。

なので、あえて分量に幅をもたせました。ベチャベチャになりそうならそれ以上はいれないこと。

もうひとつは、甘味料は適量に!僕はダイエットのために少なめにします。

さつまいもは種類によっては十分甘いので、素材の味を生かすことがナチュラリストとしては理想的ですね。

さあ!実際に作ってみましょう!

スイートポテトの作り方

まずは、さつまいもを茹でます。

ここでさいちゃんの時短&節約術!

さつまいもを茹でる際にお湯をティファールで沸かすことにより時短とガス代を節約します!

f:id:saichan1978:20161126224813j:image

そして、さつまいもは火が通りやすくなるようにカットします。

もちろん皮も剥いておきます。

f:id:saichan1978:20161126225612j:image

鍋に水を底から1cmほど入れて切った芋を並べて茹でます。

その時、フタをしてください。茹で時間は中火で5分。

f:id:saichan1978:20161126230137j:image

火を止めて、フタをずらして箸が通るか確かめます。やや硬いようならフタを戻して蒸し状態にします。

この時は火を点けなくても大丈夫です。

普通なら2〜3分で柔らかくなりますので箸を刺しては確かめてください。

よく、電子レンジで簡単に柔らかくなりますよ。ってやり方が書いてあるものもありますが、電子レンジだとかなり時間も掛かるしパサパサしてマッシュしづらいのでおすすめしません。

箸が通るようになったら湯を切りフタを開けて水気が飛ぶのを待ちます。

f:id:saichan1978:20161126230158j:image

温かい内にバターを落とします。

バターが溶けないようなら火を付けとろ火にして温め直しても良いでしょう。

f:id:saichan1978:20161126230254j:image

そしたら、ひたすらマッシュします!

f:id:saichan1978:20161126230405j:image

先ほど注意事項を書いた牛乳、砂糖、はちみつを入れてまぜまぜ!

f:id:saichan1978:20161126230502j:image

この時も火を付けたままにしておくと混ざりやすいですよ。

鍋でそのまま作る利点はここにあります!

温まったらほどほどに火は止めてくださいね。

松蔵のスイートポテトのように僕は粗めにマッシュします。

芋のつぶが残ってた方が美味しいのでおすすめします。

f:id:saichan1978:20161126230832j:image

できあがったら百均で買ったアルミカップにスプーンで盛り付けます。

f:id:saichan1978:20161126231148j:image

ここはまだまだ研究中ですが、丸くしてみたり、茶巾のようにラップで絞ってみたりしました。

f:id:saichan1978:20161126231301j:image

最後に卵を黄身と白身に分けて卵黄だけ使います。

f:id:saichan1978:20161126231730j:image

白身は焼いて明日の朝ごはんのおかずに!

決して捨てずに使うのが節約の基本です。

卵黄はたっぷり塗ってもさほど焦げませんから大胆に塗りましょう。

こんな感じで!

f:id:saichan1978:20161126231714j:image

いざ、オーブントースターへ!

f:id:saichan1978:20161126232327j:image

「3分焼いて少し冷ます」を3〜4回やって焦げ目が付けば完成です!

f:id:saichan1978:20161126225520j:image

焼き加減はお好みで調整してください。

冷凍しても美味しくいただけるので困った時の作りおきおやつにもいいですよ。

ぜひ作ってみてください!







-グルメ

Copyright© さいちゃんちの家事ログ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.