ミュージック

今日は何の日?ジョンレノンの命日なのでビートルズのマイベストを紹介します!

投稿日:2016年12月8日 更新日:

いつもお世話になっております。

こちらのブログを参考にさせていただいてます。

kihaseason2015.hatenablog.com

今日はジョンレノンの命日です。

僕は、少しばかり音楽をかじってましてビートルズはやはり大好きなグループのひとつです。

ビートルズの曲を聴くと知っている曲ばかりで名曲ぞろい。そんな印象がみなさんあると思います。

でも、演奏してみると更にその凄さに気付かされます。

そんなビートルズの演奏目線での名曲を5曲ばかしおすすめしたいと思います。

1曲目:恋に落ちたら(If I Fell)

If I Fell

If I Fell

この曲が一番好きです。なぜなら、この曲は2声ハーモニーなんです。

多声ハーモニーが多いビートルズの曲の中でめづらしくジョンとポールのシンプルな2声ハーモニーが非常にきれいな曲です。

転調を3回(数え方によっては4回)行って、ジョンとポール・マッカートニーの二人のコーラスにつながっていくところが特徴的である。例えばハーモニーは6度の和音で始まり、2小節目ですぐに3度になる。その後5度からユニゾンになり、更に6度の和音に戻るなどの変遷があり、サビではさらに複雑なものとなっている。コーラス部分でも転調を行っている。曲構成のうえでは、イントロなしでいきなりジョンのヴォーカルから曲が始まる点と、この出だしの部分のフレーズが曲中でリピートされず、1回きりしか登場しない点が特色である。

恋におちたら (ビートルズの曲) - Wikipedia

この曲を演奏すると本当にハーモニーのきれいさがよくわかるし転調するからギターのコードもちょっと難しくなったりします。

こんな曲を作るなんて本当にすごいなあと思います。でも、音楽のセオリーを無視したような構成は、ジョンが作ったというので納得がいく部分もありますね。

2曲目:アンド・アイ・ラブ・ハー

And I Love Her

And I Love Her

なんと1曲目のif i fellのA面が2位に輝きました。

この曲は、ポールのアンプラグドライブで見て好きになりました。

ハーモニーもきれいだし切ない感じが良いですよね。

アンプラグドライブのような演奏が出来たらいい感じだと思います。原曲よりちょっとゆっくりな感じですね。

3曲目:ブラックバード

Blackbird

Blackbird

本当は一番好きな曲なんですけどねえ。一人で演奏する曲なんですよね。

なので3位にしました。僕は、デュオでハーモニーを付けるのが好きなので。

アコースティックギターでの、スリーフィンガー奏法によるアルペジオと、指弾きによるストロークとの中間的な演奏が聞け、3弦開放音(G音)が通奏的に鳴り続けているのが特徴。スリーフィンガー奏法で演奏されているようにも聞こえるが、実際には親指と人差し指で[1]演奏されている。

ブラックバード (ビートルズの曲) - Wikipedia

と書いてあるんですが、国内で販売されているギタースコアはほとんど間違ってるんですよね。この曲は、カーターファミリーピッキングで弾くのが正解なんです。なので人差し指は、3弦解放音(G)とその上下の弦しか弾かないはずなのです。でも1弦の音出すように書いてあるスコアは全部間違いだと思いますよ。音は同じかもしれませんが2弦の別ポジションの同じ音が正解ですよ。言葉では説明しづらいですね。

とにかくカーターでデコピンを繰り返しするように弦を弾くのがポール流です。

この曲にはこだわりがあってソロでやるなら1番好きな曲です。

4曲目:ひとりぼっちのあいつ(Nowhere Man)

Nowhere Man

Nowhere Man

この曲が好きな人は結構いますよね。特にミュージシャンとかカバーしている人が多い曲です。3声ハーモニーがとてもきれいな曲で、バンドで演奏するととてもいい感じです。ジョンが作った曲だそうですが、ポールぽい感じもしますけどね。

5曲目:Here,There and Everyywhere

Here, There and Everywhere

Here, There and Everywhere

この曲もハーモニーがきれいな曲でなおかつメロディが素直に美しいですよね。

ポールもこんな風に言ってます。

ポール本人も「最高傑作のひとつ」と述べているほどの自信作としており、特にメロディ・ラインは非常に気に入っている様子である。後の記者インタビュー[1]においてポールはジョンへの敬愛の思いを語るとともに「ビートルズ時代に作曲した中で最も好きな曲」と語っている。ジョンも「『リボルバー』の曲の中で最も好きだ」と語っている。

ヒア・ゼア・アンド・エヴリホエア - Wikipedia

しかし、これだけではやはりビートルズの大好きな曲を紹介しきれませんね。

今後もちょっとずつ加筆していきたいと思います。一応、今日はここまで。







-ミュージック

Copyright© さいちゃんちの家事ログ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.